720ml

1,800ml

  • 新商品

諏訪泉純米酒に使用する麹菌は種麹屋さんから購入しているものですが、今回のスイカ麹は、鳥取県産業技術センターが開発した鳥取県独自の麴菌です。

センターでは鳥取地酒を意識して、県内産の酵母菌、麴菌の開発をすすめており、この麹菌は鳥取名産のスイカの花から採取して育成しました。

米、水、人、そしてこうじ菌もすべて鳥取県産のもので作ろうという試みのひとつです。研究員の汗も入っております。

2020BYは、諏訪泉の使っている通常の麹菌と比較して少し酸の強いお酒になりました。

ひやおろしではややさっぱり目ですが熟成に向く酒質になるのではないかと期待しております。

商品詳細

精米歩合
70%
アルコール度
15%
保存方法
冷暗所にて保存
配送方法
常温便
サイズ

ギフト・贈答用ケース、熨斗(のし)紙をご希望の場合は、こちらからご購入ください。

味わいの特徴

諏訪酒造では、R2BY通常の純米酒の仕込みで麹菌をスイカ麹に変更して試作を実施、今回の商品は諏訪泉初のスイカ麹使用の純米酒です。スイカ麹の特徴は酸がやや多くなること。確かにしっかりとした味わいになりました。

今後、熟成の確認、仕込の再現性などの特性を把握して、将来的には鳥取県の酵母菌、鳥取県独自の酒米(こちらは農業試験場で開発中)と合わせてオール鳥取の地酒の開発につながればと思います。

おすすめの飲用温度

熱燗(60℃)
上燗(50℃)
ぬる燗(45℃)
冷や(常温)
冷蔵庫で冷やす

価格(税込)

720ml
1,430円
1,800ml
2,805円

配送料金・代引き(コレクト)等について

20○○BYの説明

20○○醸造年度の略です。醸造年度とは7月から翌年6月までのこと。2020BYですと2020年7月から2021年6月までのこと。

2020年度にできたお米で仕込んだお酒を意味します。お酒は初冬から春先に醸造するので2023年春には2年間熟成となります。

「季節の純米酒」ラインナップ

純米発泡にごり生原酒
純米発泡にごり生原酒
満天星 そら(生酒)
満天星 そら
(生酒)
満天星 もも(生原酒)
満天星 もも
(生原酒)
純米吟醸満天星 みどり(ひやおろし)
純米吟醸
満天星 みどり
(ひやおろし)
純米酒ひやおろし2020BY(スイカ麹使用)
純米酒ひやおろし
2020BY
(スイカ麹使用)
新商品