>
>
純米吟醸 満天星

純米吟醸 満天星

 

造りを終えたのち、約二年間の熟成期間を経て出荷されるお酒は口当たり優しく、熟成の旨み、後切れの良さ、いろいろな料理の美味しさを引き立てるお酒です。ちょっと美味しいものがあるときにいかがでしょうか?

 

味わいの特徴

諏訪泉のやわらかな水に引き出されたふくよかな旨味がたっぷりとした旨口吟醸です。
卵料理や貝類、おいしいお出汁のお料理など、しっかりした旨味のあるものに良くあいます。相互の旨味が溶けあって素晴しいハーモニーを奏でます。

 

一緒に食べたい料理

  • 春:トリガイのお刺身、青柳と葱のぬた
  • 夏:焼き空豆
  • 秋:きのこのみぞれ煮、里芋の煮物
  • 冬:モサエビの塩焼き

 

 

日本酒によく合う料理のレシピ

トマトのおでん

《材料》

トマト(小) 4〜5コ
だし汁 2カップ
純米酒 大さじ2
みりん 大さじ1
塩 小さじ3/4
しょうゆ 小さじ1

作り方

(1)トマトの皮を湯むきする。
(2)鍋に、だし汁とその他の調味料を入れ火にかける。沸騰してきたら1のトマトを入れ、2〜3分静かに煮る。
(3)(2)のトマトを汁に浸けたまま冷まし、再び火にかけ温めてから器に盛り花がつおをかけて出来上がり。

トマトは直径4〜5cmくらいの大きさのものが扱いやすく、トマトが大きい時は、器に盛る前に切り込みを入れた方が良いです。

だし汁は鰹だしがトマトの味を引き立てますが、他の野菜を加えて「ベジタブルおでん」にする時は、昆布だしを合わせても良いですね。
小さな土鍋を使えば、そのまま食卓に並べられます。

冬は「おでん」ですよね〜 \(^0^)/ やっぱり!!

練り物のおでんも美味しいけれど、具材の中に旨み調味料もしっかり練り込まれていて、ちょっと困ったものです・・・。と、思っていたら、最近「トマトのおでん」に何度か出会って、なんとなく流行ってる?
かんたん、おいしい、うれしい、ですね。

野菜のおでんは、優しい味です。お酒は満天星の熱燗にしましょう。二度の夏を越え、味わいも落ち着いてきました。熱燗にしてもバラけることなく、また少しお燗が冷めてきても美味しくいただけますょ。

 

おすすめの飲み方

冷蔵庫で冷やす 冷や(常温) ぬる燗 熱燗
 

冷や(常温)またはお燗でお燗は、45℃から50℃くらい、やや熱めが美味しい温度です。

 

商品詳細

原料米 精米歩合 アルコール度 保存方法 配送方法
山田錦(25%)、
玉栄(75%)
酒母、麹米に山田錦、
掛け米に玉栄を使用
50% 15%〜16% 冷暗所にて保存 常温便

 

純米吟醸 満天星[720ml]
価格1,600円(税別)

 

純米吟醸 満天星[720ml]
カートン入りお歳暮に最適
のし紙
価格1,700円(税別)

 

純米吟醸 満天星[1800ml]
価格3,200円(税別)

 

純米吟醸 満天星[1800ml]
カートン入りお歳暮に最適
のし紙
価格3,400円(税別)