>
“加菜子”の諏訪泉酒粕スウィーツレシピ

“加菜子”の諏訪泉酒粕スウィーツレシピ

 

酒粕のホットケーキ(直径10㎝丸形 4枚分)

《材料》

  • 薄力粉 80g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • グラニュー糖 20g
  • 卵 1個
  • 牛乳 70ml
  • 酒粕 50g
    ※500Wのレンジで20秒入れて柔らかくする

 

《作り方》

  1. ボールに薄力粉、ベーキングパウダー、グラニュー糖を入れ混ぜる
  2. 別のボールに卵、牛乳、やわらかくした酒粕を入れてよく混ぜる
  3. ①に②のを入れながらかき混ぜる。
    ※かき混ぜすぎると膨らみが弱くなります
  4. 熱したテフロンのフライパンに生地を流し、表面にふつふつと小さな泡が出たら裏返す

 ※バターやメープルシロップをかけてお召し上がりください。

 

岡部加菜子:フードジャーナリスト

http://food-culture-society.wixsite.com/food/about-me

 

 

酒粕のスフレ(4人分:ラムカン9×5㎝)

《材料》

 クレームパティシエール

  • 牛乳 250ml
  • 卵黄 2個分
  • グラニュー糖 60g
  • 酒粕 100g
  • 薄力粉 30g
  • 卵白 4個分
  • グラニュー糖 30g

 

《作り方》

※ラムカンにバターを塗り、グラニュー糖(分量外)をふりかけ、余分なグラニュー糖は取り除く

※オーブンは200℃に予熱しておく

  1. 牛乳と酒粕を鍋に入れ、弱火にかけてかき混ぜながら沸騰させる
  2. 卵黄と砂糖をボールに入れ、白っぽくなるまでかき混ぜ、薄力粉をふるい入れて混ぜる
  3. ②に①を加えながら混ぜ、鍋に戻したら弱火にかけ、混ぜながら沸騰させ、沸騰したら火から外してボールに移す
  4. 卵白を泡立て、8分立てくらいになったら砂糖を2回に分けて入れ、つやのあるメレンゲを作る
  5. ③にメレンゲを2回に分けて入れ、気泡をつぶさないように混ぜる
  6. 型に流し、スパチュラで表面を平らにしたら、まっすぐ上がるように、指で回りに溝を作る
  7. 200℃のオーブンで約13分焼く

 

岡部加菜子:フードジャーナリスト

http://food-culture-society.wixsite.com/food/about-me

 

 

酒粕のチョコレートケーキ(18㎝の型)

《材料:約8個分》

  • 薄力粉 50g
  • ベーキングパウダー 3g
    *あらかじめ薄力粉と混ぜてふるっておく
  • 食塩不使用バター 80g
    *常温に戻しやわらかくしておく
  • グラニュー糖 80g
  • 卵 2個
    *常温に戻し、卵黄とたんぱくに分ける
  • 酒粕 80g
  • ダークチョコレート 80g
  • 粉糖 適量

《作り方》

*オーブンを180℃に温めておく

*型にベーキングシートを敷く

  1. 湯せんでバターとチョコレートを溶かす
  2. バターとチョコレートが溶けたら湯せんから外し、卵黄を1個ずつ入れ、泡だて器で混ぜる
  3. 酒粕を500wのレンジで約30秒温め、②に加え泡だて器で混ぜる
    ※酒粕が冷たすぎると分離します
  4. 卵白をハンドミキサーで混ぜ、ふんわりしてきたら、3回に分けてグラニュー糖を入れて混ぜ、つやのあるメレンゲを作る
  5. チョコレートの混ぜ物に、メレンゲの1/3を加えて、泡だて器でよく混ぜて馴染ませる
  6. 残り2/3のメレンゲを加え、ゴムベラで気泡をつぶさないよう混ぜる
  7. ふるっておいた薄力粉・ベーキングパウダーをふるい入れて混ぜる
  8. 180℃に温めたオーブンに、約35分入れて焼く
    ※竹串をさして生っぽい生地がついてこなければOK
  9. ケーキが完全に冷めたら、茶こしで粉糖をかける

 

岡部加菜子:フードジャーナリスト

http://food-culture-society.wixsite.com/food/about-me

 

 

酒粕のビターチョコレートのトリュフ

《材料:約8個分》

  • 酒粕 20g
  • ビターチョコレート 50g
    ※あらかじめ細かく刻んでおく~溶けやすくするため
  • 生クリーム 小さじ1
  • ココアパウダー 適量 

《作り方》

  1. チョコレートを湯煎にかけて溶かす
  2. 溶けたチョコレート・酒粕・生クリームをゴムベラでよく混ぜ、なじませる
  3. ラップに包んで、約1時間冷蔵庫で冷やし固める
  4. 8等分し、手のひらで丸めて、ココアパウダーをつける

※保存は冷蔵庫で

 

岡部加菜子:フードジャーナリスト

http://food-culture-society.wixsite.com/food/about-me

 

 

酒粕のホワイトチョコレートのトリュフ

《材料:約8個分》

  • 酒粕 20g
  • ホワイトチョコレート 50g
    ※あらかじめ細かく刻んでおく
  • 生クリーム 小さじ1/2
  • カレンツ(もしくはレーズン)10g
    ※カレンツと日本酒を混ぜておく
  • 日本酒(もしくはラム酒) 少々
  • 粉糖 適量

《作り方》

  1. ホワイトチョコレートを湯煎にかけて溶かす
  2. 溶けたチョコレートに酒粕と生クリームを入れてゴムベラで混ぜ、なじませる
  3. カレンツの水っぽさをキッチンペーパでふきとり混ぜる
  4. ラップに包んで、約1時間冷蔵庫で冷やし固める
  5. 8等分して手のひらで丸め、粉糖をつける

 ※保存は冷蔵庫で

 

岡部加菜子:フードジャーナリスト

http://food-culture-society.wixsite.com/food/about-me

 

 

酒粕のパンナコッタ(4人分)

《材料》

  • 牛乳 100ml
  • 生クリーム 100ml
  • 酒粕 20g
  • 砂糖 10g
  • 粉ゼラチン 2g

《作り方》

  1. 鍋に牛乳・酒粕・砂糖を入れ、泡だて器でかき混ぜながら沸かす
    ※酒粕はしっかり牛乳に溶かしてください
  2. 1.が沸いてきたら粉ゼラチンを入れて、しっかりかき混ぜ粉ゼラチンを溶かす
  3. 火から外し、生クリームを入れて全体にいきわたるように混ぜる
  4. 器に流し、冷蔵庫で固まるまで冷やす(30分~1時間が目安です)

岡部加菜子:フードジャーナリスト

http://food-culture-society.wixsite.com/food/about-me

 

 

酒粕のパウンドケーキ

《材料》

  • 薄力粉 150g
  • ベーキングパウダー 小さじ1 ・1/2
    ※薄力粉とベーキングパウダーはあらかじめ混ぜてふるっておく
  • 砂糖 150g
  • 卵 3個
  • 酒粕 150g
  • 牛乳 70g
  • バター 75g 常温に戻しやわらかくしておく

《作り方》

  1. オーブンを170度に予熱し、型にベーキングシートを敷く
  2. ボールに、常温にもどしてやわらかくなったバターと砂糖を入れ泡立て器でよく混ぜる
  3. 酒粕・牛乳を加えてよく混ぜてなじませる
  4. 卵を1個ずつ入れて、もったりするまで混ぜる
  5. ふるった粉類を再度ふるい入れ、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまでざっくりかき混ぜ、型に流す
  6. 予熱したオーブンで約55分焼く

※30分を過ぎると表面に徐々に色がつき始めるので、適宜アルミホイルをかぶせる

※竹串をさして何もつかなければ焼き上がり

※型の大きさ (22㎝×9.5㎝ 高さ7㎝)

※お好みで、生地を流す前に型の底に大さじ1のざらめをしくと少し甘めの食感が楽しめます。

※諏訪酒造さんの酒粕を使った場合の分量になります。

 

岡部加菜子:フードジャーナリスト

http://food-culture-society.wixsite.com/food/about-me